4月
 新しい1年生を迎え、新年度がスタートします。入学、進級と子ども達にとっては出会いの時期です。
 入学式以降しばらくは、1年生だけで過ごす時間もあります。
5月
 新たな仲間関係がつくられ、新年度の生活リズムが整ってくる反面、疲れも出てくる時期です。
6月
 子ども同士の関係が安定してくると同時に、遠慮がなくなり、揉めごとも生じる時期です。
 梅雨時の過ごし方や室内での遊びなどをみんなで考えながら過ごします。
7月~8月
 夏休みの生活リズムに移行する時期です。夏休みならではの過ごし方、暑さ対策等の工夫も必要になります。大阪市より気温32度から34度を超えての外遊びを控えるように指導されています。
9月
 長期の夏休みが終わり、生活リズムが大きく変わりますので、生活のリズムを整える必要です。 夏の疲れが出やすい時期であり、体調管理にも気を配り声掛けなどを行い、学校中心の生活リズムにします。
10 月~12 月
 放課後児童クラブの生活にも慣れ、遊びや仲間関係が充実します。
 学校や地域の行事が多く開かれ、子どもは準備に忙しい時期です。また、放課後児童クラブでも季節行事等を子どもと共に取り組みやすい時期でもあります。
 日照時間が短くなる時期ですので、帰宅時間など、父母との話し合いを行います。

12 月~1月
 年末年始を含む冬休みの期間です。年末年始は、家庭によって子どもの過ごし方が異なるります。
2月~3月
 退所、進級等の準備の時期であり、新年度に向けての取り組み、新学年の自覚の芽生えに対する取り組みを行います。